Copyright (C) 田村食品広告コンサルティング All rights reserved

田村食品広告コンサルティング 

〒167-0033 東京都杉並区清水3-11-3

TEL 03-6339-8177

「追跡!“フェイク”ネット広告の闇」クロ-ズアップ現代+(NHK1.22)その1

最終更新: 2019年3月13日


ダイエットサプリのフェイク広告が話題になりました。あくまでも個人的な意見ですが、「ここまで来たか」が正直な印象です。番組で扱っていたダイエットサプリのインターネットフェイク広告について考えてみました。


健康増進法の虚偽誇大広告規制の第一義的責任者は、いうまでもなく食品事業者にあり、媒体者責任はそれほど明確には問うてはいません。しかし、新聞社のような媒体者がその内容を見て著しく事実と相違する印象を受けているにもかかわらず、何もせずにそのまま掲載すると、「特別な場合」として媒体者責任が問われる場合があることを忘れてはいけません。


番組では地方新聞社などが「知らないうちに」広告が流れたと、まるで被害者のように言っていましたが、それは誤りです。媒体者責任をもう一度考えてみましょう。それほどフェイク広告は大胆で、広範囲に影響します。