相次ぐ「酵素サプリ」処分

最終更新: 2019年3月13日


これはある新聞の記事で、「酵素サプリ」に対する景表法に基づく処分が相次ぎ、はぴねすくらぶ(本社 福岡市)が、ダイエット訴求で処分を受けたというものです。


 個人的見解ですが、「酵素の健食」で、「ダイエット」のほかにも、逆に「太るサプリ」だの、視界と体に「アイケア」だのと、よくもまあこんなにも色々なものがあるのかと思いました。公取委(九州)は「あくまでも健食の位置づけは、食事や運動の補助的な栄養補給。飲めば痩せるなど栄養補給を超えたものを打ち出すことはやめてほしい」と注意喚起をしています。


「酵素」は身体に必要なものですが、外から摂取するものではありません。「食べる酵素」は全く根拠がないのは明白なのに、どうしてそんなに持てはやされ魅力的な顧客誘引になったのでしょう。「痩せる」や「視力にいい」などの甘い誘い文句が売り上げに繋がったのでしょうか。


詐欺事件のニュースが後を絶ちませんが、上手い話が早々にないのは、健食でも同じと考えてもいいと思います。





Copyright (C) 田村食品広告コンサルティング All rights reserved

田村食品広告コンサルティング 

〒167-0033 東京都杉並区清水3-11-3

TEL 03-6339-8177